seminar
Arrow
Arrow

期待利回り

期待利回り =純営業収益÷購入価格 ここでいう購入価格とは、実は、同じマーケットにある同程度の建物の購入価格の相場を意味している。だから、非常にややこしい響きのある言葉だが、実際には、ブローカーや不動産仲介入、物件の概算事業計画表などからいともたやすく情報が手に入る。このビジネスの業界の人々、つまりあなたのチームメンバーたちが、マーケットの相場の期待利回りを知っているか、あるいはあなたがその計算をするのを手伝ってくれるだろう。ただそれだけのことだ。物件に本当にどれだけの価値があるのか、つまり物件の評価額を決定するには、純営業収益を相場の期待利回りで割るだけでいい。出てきた数字が物件の 評価額だ。これは 1つ前の方程式では購入価格と呼ばれていたものだ。そしてこの評価額が、あなたの最初のオファーの金額となる。 物件評価額およびオファ一価格=NOI-:- 期待利回り ある物件の見積で使われていた相場の期待利回りは 8.74 パーセントで、これはブローカーが使う標準的な比率だ。この段階ではその期待利回りを使う。苦労して別の数字を使う意味は何もない。その必要があったとしても、それはずっと後のことだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *