seminar
Arrow
Arrow

「想定利回り」なるもの。

 表面利回りと混同されやすい「想定利回り」なるものこれは、たいていの場合、不動産会社の物件チラシにのみ登場する数字で、表面利回りと同じか、あるいは今空室で、それが埋まったとしたら、これくらいの家賃がとれるはずという想定に基づいて計算されたもの。

 想定といえば、言葉は美しいが、実際のところは実際の相場よりも高め、利回りが高く見えるような額に設定されていることも多い。ここで利回りを高く見せようとしている場合には注意が必要 。相場とあまりにかけ離れた家賃を想定してい るようなら、その不動産会社は信用しないほうが無難だ 。自分で相場を調べ、 実際の利回りがいく らになるのかを計算してみる必要がある。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *