seminar
Arrow
Arrow

マイホームと不動産投資

「住宅ローン破産」というワードをご存じでしょうか。
ローンを組んだ時には問題なさそうに見えた返済額・返済プランでも、何らかの環境の変化などが原因で、返済が滞ってしまう可能性はゼロではありません。そしてそれが破産につながってしまったケースのことをさしています。

このように、住宅ローンを利用してマイホームを持つというのは、ある意味ではリスクを抱えるという見方もできます。
そのリスクを低くするためにも、本業以外の収入源として、不動産投資を考えてみるのも有効かもしれません。
本業以外に収入源を持つことで、もし病気などで本業からの収入が途絶えてしまった場合でも、住宅ローンの返済を滞らせてしまう確率を減らすことも可能となるでしょう。

また、マイホーム購入というビッグイベントを経験している方の場合、経験していない方に比べて不動産知識を得る機会があったはずです。
不動産投資を行う場合、その知識を活かせるというメリットもあります。

もちろん「住宅ローンがまだ残っているのに、追加で投資用不動産を買うなんてとても……」とお思いの方もいらっしゃることでしょう。
ですがケースによってはそうとは限りません。
銀行などがローンの審査を行う場合、マイホームを持っていることが審査に悪い影響を与えるケースとそうでないケースがあるからです。

また、これからマイホームを欲しいと考える方の場合、賃貸併用アパートを建てるというのも手でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *